酵素ドリンクは持ち歩きに適してる?その方法について

 

酵素ドリンクの持ち歩きについての話題です。

 

これに関しては頭を悩まされる場合もあるでしょうから、その方法を挙げてみることにしましょう。

 

水筒などに入れて持ち歩く

 

酵素ドリンクは持ち歩きに適してるかと言えば、そうではない場合が多いでしょう。

 

ボトル入りで販売されている場合が多いですから、ちょっとそのままでは持ち歩くには邪魔くさい、とはなりがちです。

 

大きなカバンで大きなビンを入れても苦にならない、といったことでない限りは、このままでは持ち歩きしにくいとなるはずです。

 

ですから、酵素ドリンクを持ち歩きするのであれば、水筒などに小分けして、というのが必然的ではあるでしょう。

 

持ち歩くときは原液?薄める?

 

酵素ドリンクを持ち歩きするために小分けするとして、原液のままがいいのか、それとも薄めた方がいいのかは悩むかもしれません。

 

これに関しては好みに合わせて、ということで構わないでしょう。

 

普段の飲み方同様の方法でいいかもしれません。

 

もしくは外出先での飲み方に合わせて、飲む機会が多いのであれば薄めておくなど、工夫するとよいでしょう。

 

原液のままでないといけなかったり、薄めなくてはいけないわけではありませんから、好きな方法で構わないのです。

 

最初から1回分に小分けされているものもある

 

酵素ドリンクでも製品によっては、1回分の分量に小分けされているものもあります。

 

持ち歩きを気にするのであれば、そうしたものを最初から選ぶのも一つの手かもしれません。

 

小分けされているためにゴミが増えるデメリットがありますが、持ち歩きしやすいメリットはあるでしょう。

 

家で飲むのが多いのか、それとも外出先で飲む場合が多いのかを考えて、選択すればいいのかもしれません。

 

小分けされたタイプの場合でも、原液でも薄めずに飲んでも問題ありません。

 

この場合でも好きな飲み方で構わないわけです。

 

まとめ

 

酵素ドリンクはビン入りタイプが多いため、持ち歩きに適してるかと言えば、そうではないことが多いです。

 

外出先で飲むには水筒などに小分けすることになりますが、小分けされたタイプを最初から選ぶというのも一つの方法です。

 

投稿日: